あなたの旅のパートナー。茨城県古河市。成田国際空港、東京国際空港(羽田空港)からの訪日旅行の送迎。貸切バス、バスツアー、車検整備も。

運輸安全マネジメント

  • HOME »
  • 運輸安全マネジメント

運輸安全マネジメントに対する取り組み

総和観光株式会社では、輸送の安全確保のため安全を最優先し法令遵守・顧客信頼を社長をはじめ役員、全従業員が一丸となり取り組んでいます。

令和03年(2021年)度安全方針「法令遵守、輸送の安全確保で信頼を」

1.法令遵守と輸送の安全に関する基本的な方針

・法令に関する基本的な方針を設定し、社内に周知する。
①社長は法令を遵守し事業経営の根幹である事を深く意識し、
社員に輸送の安全が最も重要であることを認識させます。
また、現場における状況を聴取し、改善を講じ安全に努めます。

・安全方針、安全運行、顧客接遇の重要性を社員に周知します。
①乗務員教育、社員教育を月一回実施し理解させ安全運行に努めます。

・健全経営を継続し輸送の安全を確保します。
①輸送の安全の維持に伴い、設備投資と経費バランスを考慮し安全運行に努めます。

2.輸送の安全に関する目標及び昨年度結果

・令和03年(2021年)度目標
①重大事故目標「0」件   昨年度結果「0」件
②交通事故目標「0」件   昨年度結果「2」件
③車内事故目標「0」件   昨年度結果「0」件
④物損事故目標「10」件  昨年度結果「1」件

3.輸送の安全に講じた計画・措置

・点呼の徹底(各営業所運行管理者3人体制)
・ドライブレコーダーを用いた分析教育(年2回)
・デジタコの分析と指導教育(速度超過等)
・健康診断の所見による乗務措置(異常が発見された際の指導を徹底する)
・乗務員教育による輸送の安全とヒヤリハット(質疑応答形式)
・コロナウイルス感染拡大防止の処置(アルコール・次亜塩素酸等のよる除菌清掃及び車内換気の徹底、乗務員のマスク・手袋の着用・感染防止の徹底)

4.輸送の安全に対する反省事項と改善措置

・宿泊時、到着・出発時の電話点呼の徹底
・ドライブレコーダーを用いた分析教育(年2回以上)
・デジタコを用いた分析教育
・健康診断の所見による乗務指導
・乗務終了後のヒヤリハットの聞き取り及び乗務員への共有指導
・検温の実施・マスク着用の確認

総和観光株式会社 代表取締役 田續 幸雄
PAGETOP
茨城県バス協会
Copyright © 総和観光株式会社 All Rights Reserved.